時評(5月13日)

フィリピン大統領選で、かつて長期独裁政権を敷いたマルコス元大統領の長男のマルコス元上院議員が、有力対抗馬のロブレド副大統領らに大差をつけて勝利した。 父マルコス氏の強権政治の下では、政治家やジャーナリストら7万人が投獄され、3万4千人が拷問.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録