Free階上自慢のツツジ、見に来て 14日から「ビューフェスタ」

ツツジ開花情報は随時更新。名所の大開平は5月下旬に見頃を迎える見込み

階上町の花、ツツジの美しさを楽しむイベント「階上岳つつじビューフェスタ」が14日に開幕する。12日、町職員が開花情報を知らせるパネルを設置したほか、特産品のそばを使った特別メニューの確認をした。担当者は「ツツジや山野草などで、季節を感じながら登山を楽しんで」と呼びかけている。6月5日まで。

 はしかみ産業振興委員会(委員長・荒谷憲輝町長)主催。新型コロナウイルス感染症対策として、例年6月上旬に開く「はしかみ臥牛山まつり」代替イベントとして、昨年に続き期間や内容を変更して開催する。

 ツツジ開花情報パネルは登山口駐車場など計4カ所に設置しており、随時更新する。12日現在、登山口周辺は満開。約2万本が群生する8合目の大開平では、つぼみが色付き始めており、5月下旬に見頃を迎える見込みだという。


わっせ交流センターで提供する、3色が鮮やかな「つつじそば」

イベントと連動し、同町のわっせ交流センターでは、期間中の土、日曜に限定20食で「つつじそば」を850円(税込み)で提供する。生地に野菜パウダーなどを練り込んでツツジの赤をイメージしたほか、九割そばで大地の黒、桑茶そばで山の緑を表した。鮮やかな見た目、食感や香りの違いを楽しめる。営業時間は午前11時~午後3時。

 そのほか、28日には登山口のある鳥屋部地区周辺で里山散策ツアー、6月4日は階上岳麓の山館前公園で花火の打ち上げを予定している。

お気に入り登録