ウクライナ、独で試合 サッカー代表、侵攻後初

 サッカーの国際親善試合で、試合前に整列し「STOP WAR(戦争をやめろ)」の横断幕を掲げる選手たち=11日、メンヘングラッドバッハ(ロイター=共同)
 サッカーの国際親善試合で、試合前に整列し「STOP WAR(戦争をやめろ)」の横断幕を掲げる選手たち=11日、メンヘングラッドバッハ(ロイター=共同)
【メンヘングラッドバッハ(ドイツ)共同】サッカーのウクライナ代表が11日、ロシアによる侵攻開始後初となる対外試合としてドイツのメンヘングラッドバッハで同国1部リーグのボルシアMGと国際親善試合を行い、熱い声援を浴びた。母国に戦火が広がる異常.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録