【大相撲】照富、横綱の威厳示す 大きな壁、琴若寄せ付けず

 照ノ富士(左)が寄り切りで琴ノ若を下す=両国国技館
 照ノ富士(左)が寄り切りで琴ノ若を下す=両国国技館
横綱の威厳を示す勝ちっぷりだった。左膝などの負傷で休場明けの照ノ富士は3大関総なめで波に乗る24歳の琴ノ若を寄せ付けず、2日目から3連勝とした。「勢いのある子とやるのは自分も楽しい。しっかり力を出し切れた」。大きな壁として立ちはだかった。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録