目隠しで拷問、死を覚悟 倉庫に監禁、恐怖の5日間 ロシア兵に監禁、拷問を受けた男性

 監禁されていた製鉄所の倉庫に立つワレンティン・フリシェンコさん=7日、ウクライナ首都キーウ近郊のディメル(共同)
 監禁されていた製鉄所の倉庫に立つワレンティン・フリシェンコさん=7日、ウクライナ首都キーウ近郊のディメル(共同)
両手をテープで縛られ、目隠しのまま倉庫にぶち込まれた。外では砲弾の音が鳴り響く。ロシア兵は銃で威嚇しながら拷問を繰り返した。「このまま殺されてしまうのか」。ウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊で、侵攻してきたロシア軍兵士に拉致され、5日間監.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録