地場産業不振、格差拡大 通信整備、強み育成に期待/沖縄離島の経済

 伊江島蒸留所のラム酒
 伊江島蒸留所のラム酒
1972年の日本復帰以降、沖縄県の人口は増え続けてきた。ただ離島では観光開発が進んだ一部を除き、多くで人口が流出。大半の離島に高校がないほか、地域を支えてきた製糖業や泡盛製造の不振が背景にあり、沖縄内での格差拡大が指摘される。通信インフラの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録