系列に試練、危機対応続く 部品供給網への支援課題/トヨタ決算

 部品会社を巡る課題と支援策
 部品会社を巡る課題と支援策
トヨタ自動車の2022年3月期決算は販売回復や円安で過去最高益となった。ただ原材料価格高騰で23年3月期は減益を見込み、半導体不足も長期化し危機対応モードの様相が依然色濃い。事業環境の厳しさで試練に直面する系列企業もあり、仕入れ面での配慮を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録