【知床観光船事故】不良業者監視、機能不全に 規制でコスト増懸念も

 特別監査のため、観光船の運航会社「知床遊覧船」に入る国交省の職員ら=4月、北海道斜里町
 特別監査のため、観光船の運航会社「知床遊覧船」に入る国交省の職員ら=4月、北海道斜里町
北海道・知床半島沖の観光船事故を教訓に、国は小型旅客船の規制を強化する。過去に導入した安全対策は今回の事故で形骸化が露呈、国土交通省も監視機能を果たしていなかった。不良事業者の排除に向け、有効な手だてはあるのか。新型コロナウイルス禍で経営が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録