生徒や保護者の氏名 誤ってHPに掲載 八戸高等支援学校、関係機関にメール送信も 

青森県教委は11日、県立八戸高等支援学校の生徒や保護者の個人情報が、同校のホームページに誤って掲載され、閲覧可能となっていたと明らかにした。三八教育事務所などの関係機関にもメールで送信していた。 県教委によると、掲載されたのは2021年度の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録