【みちのく生き物観察記】種差海岸で春に観察/キアゲハ

アズマギクなどの蜜を吸うキアゲハ=2021年5月、八戸市鮫町
アズマギクなどの蜜を吸うキアゲハ=2021年5月、八戸市鮫町
八戸市の種差海岸の草地で、まだ枯れ草が多い春先にアゲハチョウを見かけることがある。これはキアゲハという種類。この時期に見られるのは昨秋さなぎになり、越冬した個体だ。 羽を広げた幅は8センチほどで、早春の種差海岸に咲き始めたアズマギクやコケリ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録