【参院選】蜜月一転、維新と対決へ 自民、保守票取り込み警戒

 自民、維新幹部の主な発言
 自民、維新幹部の主な発言
自民党が夏の参院選を前に日本維新の会との対決姿勢を強めている。維新が関西などで保守票を取り込み、党勢を拡大すると警戒しているためだ。安倍、菅政権では菅義偉前首相が維新幹部とのパイプを生かし「蜜月」関係を築いたが、岸田政権となり両党関係は一転.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録