名農高「環境研究班」に文科大臣賞 地球環境大賞で2度目快挙

賞状とトロフィーを手に、受賞を喜ぶ環境研究班のメンバー
青森県立名久井農業高の環境システム科「環境研究班」が、2015年の創設以来行ってきた、開発途上国の持続可能な農業を支援するための技術開発や研究活動を評価され、第30回地球環境大賞の文部科学大臣賞を受賞した。同賞の受賞は2013年度以来、2回.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録