国保税の課税限度額引き上げを答申 国保運営協が八戸市に

八戸市国民健康保険運営協議会(坂本美洋会長)は10日、熊谷雄一市長に対し、本年度以降の国保税について、基礎課税額の課税限度額は現行の63万円から65万円に、後期高齢者支援金等課税額の限度額は19万円から20万円に、それぞれ引き上げるよう答申.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録