【青森県春季陸上】2連覇でも内容に不満/男子三段跳びの成田

【男子三段跳び】13メートル47で優勝した成田輝久(八学大) 
【男子三段跳び】13メートル47で優勝した成田輝久(八学大) 
男子三段跳びでは、成田輝久(八学大)が13メートル47で2連覇。ただ、自己ベスト(14メートル54)に大きく届かなかったこともあり「納得できる跳躍ではなかった。かなり不満だ」と悔しさをにじませた。 大会前に痛めた右足首に負担を掛けないよう、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録