天鐘(5月10日)

悪夢のような航空機事故が起きたのは、1985年の夏のこと。羽田から大阪に向かっていた日本航空123便のジャンボ機が群馬県内の山中に墜落、多くの犠牲者が出た▼航空事故史上最悪と言われる理由は、死者520人という数字ばかりではない。機体が急降下.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録