佐々木、陸上100「金」 五戸出身、花形種目で快挙/デフ五輪

獲得した金メダルを手に笑顔を見せる佐々木琢磨(家族提供)
獲得した金メダルを手に笑顔を見せる佐々木琢磨(家族提供)
ブラジルで開催されている聴覚障害者の国際総合スポーツ大会「デフリンピック」の陸上男子100メートル決勝が9日(現地時間8日)行われ、五戸町出身の佐々木琢磨(28)=仙台大職員=が優勝した。障害の有無にかかわらず、主要な国際大会の同種目で日本.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録