GW利用14万人、前年比約2倍/東北新幹線・盛岡―八戸間

JR東日本盛岡支社は9日、ゴールデンウイーク期間(4月28日~5月8日)の管内利用状況をまとめた。東北新幹線盛岡―八戸間の上下合わせた利用者は14万5千人で、昨年の1・92倍となった。新型コロナウイルス流行前の2018年と比較すると、約6割.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録