「赤十字デー」でライトアップ 八戸・プラスタ、赤色に

赤色のライトで照らされるプライフーズスタジアム
赤色のライトで照らされるプライフーズスタジアム
赤十字の創始者アンリー・デュナン生誕の日にちなんだ「世界赤十字デー」の8日夜、八戸市のプライフーズスタジアムを赤十字のシンボルカラーに照らすレッドライトアップが実施された。 日本赤十字社が紛争や災害に苦しむ人々に寄り添い、人道への理解を深め.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録