Free【あの日の紙面】1971(昭和46)年4月27日

あの日の紙面
あの日の紙面

1971年4月のNHK朝の連続テレビ小説「繭子ひとり」の放映開始以来、ロケ地となった八戸地域が、全国的な注目を集めていると伝えている。

 「繭子ひとり」は、八戸市出身の芥川賞作家三浦哲郎さん原作。ヒロインの山口果林さんのほか、草笛光子さん、黒柳徹子さんらが出演した。

 その後も、三浦さん原作の日本テレビのドラマ「春の舞踊」や松竹映画「愛と死」(武者小路実篤原作)のロケが予定されるなど、“八戸ブーム”の到来に期待を寄せている。

お気に入り登録