月岡芳年の多彩な浮世絵97点 八戸・街かどミュージアム

月岡芳年の代表作「雪月花三部作」をPRする小倉学館長
月岡芳年の代表作「雪月花三部作」をPRする小倉学館長
八戸市柏崎1丁目の八戸クリニック街かどミュージアムで、江戸後半から明治時代にかけて活躍した浮世絵師・月岡芳年(1839~1892年)らの作品を集めた開館10周年記念春期展「月岡芳年展」が開かれている。迫力ある歴史画や華やかな美人画など98点.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録