劇団やませ3年ぶり公演へ 八戸で13、14日「十三夜」

「十三夜」の稽古の様子
「十三夜」の稽古の様子
八戸市の劇団やませ(大舘登美子代表)は5月13、14日、市公会堂文化ホールで特別公演「十三夜」(森田啓子作、佐々木功演出)を上演する。2004年本紙新春短編小説で第2席となった同名作品を演劇化したもので、年老いた女が、自身の半生を全編南部弁.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録