Freeお帰り「サンキューバナナ」 人気店再開、新商品も/十和田

おすすめのジュースをPRするスタッフ
おすすめのジュースをPRするスタッフ

砂糖を使わない自然な甘さを味わえるバナナジュースが売りの専門店「サンキューバナナ」が、今年も十和田市に帰ってきた。同市稲生町のアートステーショントワダ内で、4月27日から営業を再開。今年は新商品としてバナナとイチゴ、モモを合わせた「サンキューミックス」を販売している。営業は8月末までの予定。

 サンキューバナナは京都発の専門店で、十和田店は2号店。同市版DMO(観光地域づくり推進法人)「十和田奥入瀬観光機構」が運営する。2020年6月に開設し、昨年も期間限定で営業した。

 定番のジュース「サンキューバナナ」のほか、それぞれの果物の甘さが重なる新商品「サンキューミックス」、旬の青森県産イチゴを使った「サンキューいちご」、十和田産リンゴにこだわった「サンキューリンゴ」を用意。同機構の担当者は「十和田の街歩きの際は、ぜひ飲んでみて」とPRする。

 税込み価格はバナナとリンゴ、ミックスがそれぞれ390円。いちごは580円。営業時間は、平日午前11時(土、日、祝日同10時)~午後5時。店舗のメンテナンスなどで臨時休業あり。

お気に入り登録