【ウクライナ侵攻】対独勝利、愛国鼓舞に活用 ロシア「戦争」宣言観測も

 対ドイツ戦勝記念日を巡る発言
 対ドイツ戦勝記念日を巡る発言
ロシアのプーチン大統領が愛国心を鼓舞して国民団結の機会としてきた対ドイツ戦勝記念日が、9日に迫った。ウクライナの親欧米政権をネオナチと見なすプーチン氏が、侵攻を「ナチスとの戦争」と宣言して大規模動員に踏み切るとの観測が浮上したが、ロシアは否.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録