「大きくなって帰っておいで」 八戸・ホタルの幼虫放流

「ほたるの里」を流れる「勘助川」にゲンジボタルの幼虫とカワニナを放流する関係者(八戸市立白銀南公民館提供)
「ほたるの里」を流れる「勘助川」にゲンジボタルの幼虫とカワニナを放流する関係者(八戸市立白銀南公民館提供)
八戸市立白銀南公民館(小玉吉美館長)と、同公民館協力会「ほたるの里づくり推進委員会」(大館恒夫会長)は4月25日、同公民館近くの「ほたるの里」で、「第28回ほたるの幼虫・カワニナ放流会」を開いた。関係者13人が、地域を流れる「勘助川」に幼虫.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録