不妊治療と仕事を両立 マニュアル刷新、厚労省

厚生労働省は不妊治療と仕事の両立に向けて、治療しやすい職場づくりを解説した企業用のマニュアルを刷新した。不妊治療の希望者は、4月から保険適用が始まったことで増えるとみられる。急に診療が入るなど予定が立てづらい治療のため職場の理解が不可欠で、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録