村内の名所巡り 地域の宝再発見/新郷

ミズバショウ群生地でカメラを向ける参加者
ミズバショウ群生地でカメラを向ける参加者
新郷村観光協会は4月26日、村民対象の観光資源勉強会を開いた。参加した20人が、村内の名所4カ所を巡るマイクロツーリズムを体験し、地域の宝への認識を新たにした。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で観光産業が大きな打撃を受ける中、村民が地元の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録