八戸で防犯カメラ急増、環境向上へ 防犯協会が推進、小中の通学路などに

八戸市立白銀南中に設置されている防犯カメラ。犯罪抑止へ期待がかかる=4月下旬
八戸市立白銀南中に設置されている防犯カメラ。犯罪抑止へ期待がかかる=4月下旬
八戸市内で防犯カメラの設置が進んでいる。市中心街では各商店街振興組合が独自に整備。さらに2019年度から設置促進事業を展開する八戸地区連合防犯協会(会長・熊谷雄一市長)は、21年度までの3年間で小中学校の通学路など127カ所に298台設置し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録