航行連絡、違反常態化か 記録書類に多くの不備/知床観光船沈没事故

 「知床遊覧船」の関係先を調べる海上保安庁の職員ら=3日、北海道斜里町
 「知床遊覧船」の関係先を調べる海上保安庁の職員ら=3日、北海道斜里町
北海道・知床沖で乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU 1(カズワン)」が沈没した事故で、運航する「知床遊覧船」(斜里町)の船長が以前から運航基準に違反して到達地点名などの連絡を怠っていた疑いのあることが3日、関係者への取材で分かった。同社.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録