「対話で平和実現を」 9条改正論に戦争体験者ら/憲法施行75年

 広島市の原爆ドームを訪れた多くの人たち=3日午後
 広島市の原爆ドームを訪れた多くの人たち=3日午後
世界に衝撃を与えたロシアのウクライナ侵攻が続く中で日本国憲法が施行75年を迎えた3日、戦争体験者らから「日本は憲法に基づく対話で平和実現を」と声が上がった。タカ派の政治家が侵攻をきっかけに、戦争放棄をうたう9条の改正を唱えていることに、冷静.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録