〈グラフ特集〉八戸えんぶり2年ぶり復活

太夫は八戸えんぶりの花形。渾身(こんしん)の摺りが会場を沸かせた
太夫は八戸えんぶりの花形。渾身(こんしん)の摺りが会場を沸かせた
新型コロナウイルスの影響で八戸えんぶりが2年連続中止となったのを受け、1日に八戸市中心街で開催された代替イベント。八戸地方えんぶり保存振興会などが主催した初の試みで、本来は冬の行事のえんぶりを春真っ盛りの街中で約2年3カ月ぶりに復活させた。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録