ウクライナ避難民へ教育支援 洋野町教委、6月から町立小で受け入れへ

ロシアから侵攻を受けるウクライナから洋野町に避難しているロハチョーバ・レーナさん(46)の次男ウエノ・セミョン君(7)と三男マクシム君(7)に対する教育支援で、町教委などは2日、町立小学校で受け入れ、就学機会を提供する方針を固めた。5月中は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録