男性トイレにも汚物入れ がん患者必要、設置広がる

 さいたま市浦和区役所の男性トイレの個室に設置されたサニタリーボックス(右下)=4月
 さいたま市浦和区役所の男性トイレの個室に設置されたサニタリーボックス(右下)=4月
男性トイレの個室にサニタリーボックス(汚物入れ)を設置する動きが一部自治体や商業施設に広がっている。尿漏れパッドの捨て場に困る前立腺がんやぼうこうがんの患者らの悩みに応える形だ。国立がん研究センターの統計によると、2018年に前立腺がん患者.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録