首相、改憲論議進展に期待

与野党党首は1日放送のNHK番組で、3日で施行から75年となる現行憲法を巡り討論した。岸田文雄首相(自民党総裁)は「時代にそぐわず、不足している部分があるのではないかといった議論にしっかり応えなければならない」と述べ、憲法改正論議の進展に期.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録