天鐘(5月1日)

無人島に持って行きたい一冊を聞かれ、「辞書」と答える人が結構いるらしい。芥川龍之介もその一人で、大槻文彦編『言海』を“愛読”。「大抵の小説よりは字引を読む方が面白い」(『辞書を読む』)と言い切っている▼字引を読むとは、美辞麗句や調子のいい言.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録