関ケ原? いやいや小牧長久手こそ 天下分け目の戦いPRで“同盟”

 小牧・長久手の戦いの主なゆかりの地と「同盟」を結んだ愛知と岐阜の8市
 小牧・長久手の戦いの主なゆかりの地と「同盟」を結んだ愛知と岐阜の8市
「天下分け目の戦い」は1600年の関ケ原の戦いではなく、1584年の小牧・長久手の戦いだと主張する愛知、岐阜両県の地元8市が「同盟」を結んだ。「全国的な知名度を上げていきたい」と、連携してPRに取り組む。 小牧・長久手の戦いでは、天下統一を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録