タンパク質で介護予防を 宅配クック123洋野町店が講話

フレイル予防のため、タンパク質摂取が重要であることを学ぶ受講者ら
フレイル予防のため、タンパク質摂取が重要であることを学ぶ受講者ら
洋野町の高齢者専門宅配弁当「宅配クック123洋野町店」(謝小玲店長)は25日、同町種市の「町にぎわい創造交流施設(ヒロノット)」で「栄養コウワ」を開いた。受講した町民約20人が、介護予防のためには、十分なタンパク質摂取が必要であることを学ん.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録