「多方面連携」にほころび 維新は白紙、自民も疑念/国民の参院選対応

 国民民主党を巡る構図
 国民民主党を巡る構図
国民民主党が進める夏の参院選での「多方面連携」路線に、ほころびが生じている。日本維新の会との静岡、京都両選挙区の相互推薦は、合意文書に記された「政権交代実現」の文言で相いれず、白紙の方向に。2022年度予算賛成や政策協議を通じて距離を詰めて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録