【ウクライナ侵攻】プーチン氏、核の威嚇再び 「脅威軽視できず」米警戒

 核兵器巡るロシア側の発言
 核兵器巡るロシア側の発言
ロシアのプーチン大統領が27日、ウクライナ侵攻の目標を完遂すると明言した上で、核兵器使用も辞さない姿勢を示した。対ウクライナ軍事支援を拡大する米欧を再び威嚇した。米政府は、プーチン氏が核使用の決断を下す脅威を軽視はできないと警戒。侵攻はロシ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録