国指針の3~40倍と判明 米軍三沢、有害物質含む漏水

米軍三沢基地で消火システムから有機フッ素化合物「PFOS(ピーフォス)」などを含む可能性がある水が漏れ出した問題で、同基地は28日までに、基地内のため池と排水処理施設で実施したサンプリング調査の結果を公表した。東北防衛局などによると、1リッ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録