「金持ち優先」払拭図る 仏大統領が再選後初視察

 パリ近郊セルジーで、手を振るフランスのマクロン大統領=27日(AP=共同)
 パリ近郊セルジーで、手を振るフランスのマクロン大統領=27日(AP=共同)
【パリ共同】フランスのマクロン大統領は27日、再選後初の視察先として低中所得層や移民系の世帯が多いパリ近郊セルジーを訪問した。市場で人々と対話し、1期目に広がった「金持ち優先」のイメージ払拭を図った。フランスのメディアが伝えた。 市場には多.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録