パルスオキシメーター10台寄贈 秀和住研が八戸赤十字病院に

八戸赤十字病院にパルスオキシメーターを寄贈した、秀和住研の佐々木政彦青森県営業部長(前列中央)ら
八戸赤十字病院にパルスオキシメーターを寄贈した、秀和住研の佐々木政彦青森県営業部長(前列中央)ら
新型コロナウイルスへの対応に役立ててもらおうと、住宅建設業の秀和住研(八戸市)は25日、血中酸素濃度を測定する「パルスオキシメーター」10台を八戸赤十字病院に寄贈した。 同社は1月末に、七十七銀行(仙台市)の「77SDGs私募債(医療応援コ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録