看板そのままで業務効率化 緩やかな連携定着/地銀巡る最近の動き

 地方銀行を巡る最近の動き
 地方銀行を巡る最近の動き
静岡銀行と名古屋銀行が包括的な業務提携を結んだ。互いの看板をそのまま残し、経営資源を持ち寄って業務を効率化する緩やかな連携で、主導権争いが起きやすい合併や経営統合に比べて合意のハードルは低い。人口減や超低金利といった全国共通の課題は待ったな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録