リンゴ輸出量、3月は39%減 台湾、香港で伸び悩み

財務省が27日発表した貿易統計によると、2021年産リンゴの3月輸出量は1504トン(前年同月比39%減)、輸出額は6億4755万円(24%減)と落ち込んだ。最大の輸出先の台湾では、大玉・上位等級品の在庫が少なく需要に応えられなかったほか、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録