時評(4月28日)

もう一つのワクチンの成否が注目されている。子宮頸(けい)がんなどの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぐワクチンだ。4月に接種の積極的勧奨が9年ぶりに再開された。思春期の女子と保護者が話し合い、接種するかどうか、正確な情報を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録