津波防災情報図を作成 海保、八戸港など5図/船舶の被害防止に向け

海上保安庁は、国の三陸・日高沖の日本海溝地震モデルを基に、八戸港やむつ小川原港(六ケ所村)などの船舶の被害防止に向けた津波防災情報図を作成し、27日にホームページで公開を始めた。 情報図はほかに青森県沿岸東部、陸奥湾、津軽海峡の海域について.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録