ワクチン4回目接種実施 60歳以上と持病ある人に 5カ月間隔、重症化予防

 新型コロナワクチン 4回目接種の進め方
 新型コロナワクチン 4回目接種の進め方
厚生労働省のワクチン分科会は27日、会合を開き、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種の実施を了承した。3回目接種から5カ月以上空けて、60歳以上と持病のある人などを対象とする。国内で新型コロナワクチンはこれまで幅広い年齢層に接種してきたが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録