【知床観光船事故】「人命第一」気引き締め 客足鈍化懸念も/青森県内事業者

十和田湖遊覧船では船内火災を想定した訓練が行われた=26日、十和田市
十和田湖遊覧船では船内火災を想定した訓練が行われた=26日、十和田市
北海道・知床半島沖で観光船「KAZU I(カズワン)」が遭難し、26人が行方不明になった事故を受け、青森県内で遊覧船などを運航する事業者は「人命が第一だ」と強調。観光シーズンを迎える中、改めて安全性の確保へ気を引き締める。一方、長引く新型コ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録