危険箇所確認されず 奥入瀬渓流で遊歩道点検

奥入瀬渓流沿いの遊歩道を点検する関係者=26日、十和田市
奥入瀬渓流沿いの遊歩道を点検する関係者=26日、十和田市
春の観光シーズンを前に、青森県は26日、十和田市の奥入瀬渓流沿いの遊歩道で安全点検を行い、危険性がないことを確認した。 県と維持管理業者の9人が3班に分かれ、子ノ口―焼山間の約14キロを、ごみを拾いながら調査した。 県観光企画課のまとめによ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録