巨大IT、スマホOS寡占 強い影響、自社アプリ優遇 政府、事前規制を検討へ

 デジタル市場競争会議の会合であいさつする松野官房長官(中央)=26日午前、首相官邸
 デジタル市場競争会議の会合であいさつする松野官房長官(中央)=26日午前、首相官邸
政府は26日、デジタル市場競争会議の会合を開き、スマートフォンの基本ソフト(OS)市場の競争環境に関する中間報告を取りまとめた。OSはグーグルとアップルの米IT大手2社で寡占状態にあり、強い影響力があると懸念。自社のサービスやアプリの優遇を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録