初回補正へ主要議論終了 原燃MOX工場設工認審査

原子力規制委員会は25日、MOX(プルトニウム・ウラン混合酸化物)燃料加工工場(六ケ所村)の安全対策工事に向けた設計認可(設工認)の審査会合を開き、重大事故対処の前提となる日本原燃の耐震設計方針を了承した。主要な議論が終了した形で、原燃は4.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録